FC2ブログ

男性もカード占いを楽しむべき理由

Bonjour ステラマリス・アドリアーナです。

私は、東京・三軒茶屋にて主にフランスのカード
(タロット、プチルノルマン、ノストラダムスなど)
の使い手・読み師として占いを行っています。



さて本日は、私のカード占いを男性におすすめしたいという営業啓蒙記事です。

「占い」というと「女子のやること」というイメージですね。

そうです、小学校でも中学校でも何やら教室で女子が固まってやっていたことといえば、「占い」というようなイメージがあるかもしれません。女子は、花占いにカード占いに、挙句の果てはこっく○さん(怖いので伏せます)、となんでも手をつけていたように思います。

女子はとにかく「結果」が大事だったんです。
大事なのは「わたしのこと」が「好き」なのか「嫌い」なのか!の「答え」です。


一方、

男子は「あみだくじ」が好きでした。

鉛筆で殴り書きしたようなあみだくじを男子はやっていました。
三角くじや棒を引くような抽選と比べるとあみだくじは過程を楽しむギャンブル性というか、ある意味占いの流れを汲んだ(?)抽選方法です。

男子は、「過程から得られる未来」を重視するようです。


小学生や中学生というのは性別が持つ特性の原始的な部分ですので、このような趣向はいくつになっても変わりません。


早速ですが、結論として手っ取り早くここでお伝えしたいのは、アドリアーナのカード占いというのはとてもあみだくじ要素が強く、男性が「おもしろく」感じる占いだということです!

深刻なお悩み
助けてほしい

占いというのはこれだけではないのです。


むしろ、古来より、占いというのは男性の権力者が政治力を発揮・演出し、未来を作り出すためのツールだったのです。
非常に男性的なものなのです。

それが、時は移り、「商売」というところに「占い」が乗って、カタチを変えて現在のような状況になっています。
「女子供がやるもの」のようになったのは、比較的浅い歴史です。

男性のみなさん、

「自分自身がどんな札を出していくのか」
「どんなふうに未来を変えていけるのか」


見てみたいでしょう?

実際、企業の福利厚生でカード占いをさせていただくと、男性の方がらんらんとした目で真剣にチャレンジしてきてくださいます。更に質問、更に次は、と「知りたい」気持ちがとても伝わってきます。女性が、出たカードから気持ちを共感させて心をなぐさめたりするように自己内に反映させるのと異なり、男性は自分自身を前へ進めるために「自分を知る」のです。

男性に取って、カード占いを身近にやってみる環境が無かっただけなんです。

ステラマリス・アドリアーナはあなたがゲストのカジノの女ディーラー
私と勝負してみませんか?

これは、占いという名の「カードゲーム」かもしれません。
でもその主題は「あなたそのもの」です。

ぜひ一度、ご来店ください。
お帰り際には彼女や奥様にアクセサリーのひとつでも買ってあげたくなりますよ。

お待ちしております!

22014676_128297117896217_1779898946_n.jpg



* * * * * * *

アドバンテージ・アドバイザー
ステラマリス・アドリアーナのカード占いを受けていただく手段

・直接店舗にて対面占い
・メールと郵送での通信販売占い
・個人の方との月間契約
・企業、団体との顧問契約
・企業の福利厚生などでの定期開催
・占い関連企画での監修やディレクション

など、自身の店舗でリアルにたくさんの方の対面占いを行ってきた経験を、さまざまな形でご提供可能です。

一度、お気軽にアドリアーナに会いにいらしてください。
そしてぜひ、あなたのお抱えアドバイザーとしてご活用いただきたいと思います。


ご予約・お申込み・お問い合わせはこちらのページをご覧ください


店舗:東京都世田谷区三軒茶屋1-20-5
(東急田園都市線「三軒茶屋」駅南口より徒歩5分
Cafe de la Poste三軒茶屋
予約TEL 070-4005-0203
予約メール info@cafedelaposte.tokyo
関連記事